CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
英語を子どもに教えるな
英語を子どもに教えるな (JUGEMレビュー »)
市川 力
衝撃的なタイトルですが,ハーフなんだから英語も日本語も話せて当然という私の幻想を打ち消してくれた本です。

親がシッカリしないとなあって思いました…。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)


お義母さんが夫が子どもの時に読んであげた絵本で娘の誕生祝にもらいました。アメリカで長年愛されている絵本です。とても読みやすく,愛あふれる絵本です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

愛を伝えるにはどうすればいいのか,とてもわかりやすくて感動の一冊。私達夫婦がずっとラブラブなのはこの本に出会ったおかげかも。
CATEGORIES
ARCHIVES
楽天ランキング
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
子どもと一緒に楽しく英語を学べるサイトを目指します。
オススメのサイト
英語子育て HERE+THERE と言う、素敵なサイトを見つけました☆

このサイトで一番すごいのは、手作りの教材のページ!!とても工夫されてて、お金かけなくても、手間をかければ立派な教材が出来ることを証明してくれてます☆

手作りの教材って暖かいですよね。子どもも喜んで使ってくれるような気がします。

リンク集(特の海外のキャラクターのページ)も充実しててオススメです。

このサイトのリンク集にあった、ENGLISH ROOM 411。とっても勉強になりました。がんばってスキルアップしよう。。。

何でも楽しんでやるのが一番♪とあらためて思った管理人でした。
| オススメの教材 | 02:49 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark | 昨年の記事
constellation
お久しぶりです。すっかりサボり癖がついてしまった、管理人ひろこです(汗)夫がアメリカに出張に行っているせいで、娘達の英語の維持も危ういですが、こんな時こそがんばりたいですね…。

さてさて、今日のテーマは七夕にちなんで、constellation(コンステレイション)con・stel・la・tion 意味は星座です♪

七夕ってロマンがありますよね〜。おり姫とひこ星のストーリーを英語で説明するのは他のサイトに任すとして(笑)

あなたのPCがプラネタリウムになるソフトのご紹介♪この無料ソフトとっても素敵です。無料でこんなソフトもらっちゃっていいのかしらって思うくらい。

ダウンロードはこちらから>>

全部英語なので、星座の名前や惑星の名前を英語で覚える事も出来ます♪地図からロケーションも選べて、自分が生まれた日の夜空を見たり、もっとずっと昔の空や未来の空にも自由自在にいけちゃいます。



本当は辞書引いて勉強しながらこのソフトを使いこなしてほしいけど、日本語の解説はこちらのサイトこちらのサイトがわかりやすいです。

これだけじゃ単なる私の趣味で、子育てにはまったく関係なくなってしまうので、娘達も大好きなDora the Explorerが宇宙に冒険に行く本を紹介。

シールがついてて、Dora のお手伝い(シールを貼りながら)をしながら話が進んでいく感じなので、4才〜5才の子が一番楽しめるかもしれません。

我が家は娘が3才のときにこの本を買ったので、全然関係ないところにシールが貼られてます(笑)

アメリカのアマゾン↓


日本のアマゾン↓


今月からは週に一回は更新できるようにがんばります☆
| オススメの教材 | 22:54 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
あっという間に…
更新サボっている間に1ヶ月…(滝汗)

最近、英語のアンテナが鈍ってて、
記事かけないんですが、来週あたりから復活できるように、
英語のアンテナ磨いておきます(笑)
| 雑談 | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
母の日
時間がないので、引用だけですが、とても素敵なe-mailが送られてきたので、紹介します。

いつも素敵な情報をありがとう、Yさん♪

DINNER AND A MOVIE



After 21 years of marriage, my wife wanted me to take
another woman out to dinner and a movie. She said, "I love
you, but I know this other woman loves you and would love
to spend some time with you."



The other woman that my wife wanted me to visit was my
mother, who had been a widow for 19 years, but the demands
of my work and my 3 children had made it possible to visit
her only occasionally.



That night I called to invite her to go out for dinner and
a movie. "What's wrong, are you well?" she asked. My
mother is the type of woman who suspects that a late night
call or surprise invitation is a sign of bad news.



"I thought that it would be pleasant to spend some time
with you," I responded. Just the two of us."



She thought about it for a moment, and then said, "I would
like that very much."



That Friday after work, as I drove over to pick her up I
was a bit nervous.



When I arrived at her house, I noticed that she, too,
seemed to be nervous about our date. She waited in the
door with her coat on. She had curled her hair and was
wearing the dress that she had worn to celebrate her last
wedding anniversary.



She smiled from a face that was as radiant as an Angel's.
"I told my friends that I was going to go out with my son,
and they were impressed," she said, as she got into the
car. "They can't wait to hear about our meeting."



We went to a restaurant that, although not elegant, was
very nice and cozy.




My mother took my arm as if she were the First Lady. After
we sat down, I had to read the menu. Her eyes could only
read large print. Half way through the entries, I lifted
my eyes and saw Mom sitting there staring at me.



A nostalgic smile was on her lips. "It was I who used to
have to read the menu when you were small," she said.
"Then it's time that you relax and let me return the
favor," I responded.



During the dinner, we had an agreeable conversation--
nothing extraordinary but catching up on recent events of
each other's life. We talked so much that we missed the
movie. As we arrived at her house later, she said, "I'll
go out with you again, but only if you let me invite you."
I agreed.



"How was your dinner date?" asked my wife when I got home.




"Very nice. Much more so than I could have imagined," I
answered.



A few days later, my mother died of a massive heart
attack. It happened so suddenly that I didn't have a
chance to do anything for her. Some time later, I received
an envelope with a copy of a restaurant receipt from the
same place where mother and I had dined. An attached note
said: "I paid this bill in advance. I wasn't sure that I
could be there; but nevertheless I paid for two plates --
one for you and the other for your wife. You will never
know what that night meant for me.



"I love you, son."



At that moment, I understood the importance of saying in
time: "I love you," and to give our loved ones the time
that they deserve.



Nothing in life is more important than your family. Give
them the time they deserve, because these things cannot be
put off till "some other time."




Somebody said it takes about 6 weeks to get back to normal
after you've had a baby . . . Somebody doesn't know that
once you're a mother, "normal" is history.



Somebody said you learn how to be a mother by instinct . .
Somebody never took a 3-year-old shopping.



Somebody said being a mother is boring . . . Somebody
never rode in a car driven by a teenager with a driver's
permit.



Somebody said good mothers never raise their voices . .
Somebody never came out the back door just in time to see
her child hit a golf ball through the neighbor's kitchen
window.



Somebody said you don't need an education to be a mother .
. . Somebody never helped a 4th grader with his math.



Somebody said you can't love the 5th child as much as you
love the first . .Somebody doesn't have 5 children.



Somebody said a mother can find all the answers to her
child-rearing questions in the books . . . Somebody never
had a child stuff beans up his nose or in his ears.



Somebody said the hardest part of being a mother is labor
and delivery. Somebody never watched her "baby" get on
the bus for the 1st day of kindergarten .. or on a plane
headed for military boot camp.



Somebody said a mother can do her job with her eyes closed
and one hand tied behind her back . . Somebody never
organized 7 giggling Brownies to sell cookies.



Somebody said a mother can stop worrying after her child
gets married. . .Somebody doesn't know that marriage adds
a new son- or daughter-in-law to a mother's heartstrings.



Somebody said a mother's job is done when her last child
leaves home . . Somebody never had grandchildren.




Somebody said your mother knows you love her, so you don't
need to tell her . . Somebody isn't a mother.



Pass this along to all the "mothers" in your life.



We should also pass it on to anyone who has ever loved
and/or lost a mother.


| 雑談 | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
間違い探し
海洋博公園で見つけたサインです。英語が間違ってます。探してみてください。





そう、salt(ソルt)塩 となるべき所が solt になってます…。
日本人らしい間違いだと思います。。。気をつけましょう…。でも石に彫る前に、辞書引かなかったんでしょうか・・・(笑)
| 間違い探し | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SMALL MEDIUM AT LARGE
お久しぶりです…約1ヶ月ぶりの更新…(滝汗)ゴールデンウィークは少し時間が取れるので、今までサボってた分4回くらい更新したいと思います。。。

さてさて、今日のテーマですが、この間(と言っても一ヶ月前)話してたジョークです。

こんなポスターが貼られていて誰も意味を理解できなかったって言うのが落ちなんですが、この間、Medium(ミディアム)にPsychic(サイキック)と言う意味があると言う話をしましたね。

Small(スモール)にはmidget(ミジッt)小人(こびと)と言う意味があります。at large(アt ラージ)は別の言葉で言い換えるとwanted by police(ウォンティd バイ ポリース)容疑者として警察に追われると言えます。ですから…

SMALL MEDIUM AT LARGE = midget psychic wanted by police

なんですね。

これをat largeは結構使う表現なので、覚えておきましょう☆

次回はもっと早く更新できるようにがんばります。
応援よろしくお願いします。
人気blogランキング
| 雑談 | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
medium
Medium(ミディアム)にPsychic(サイキック)と言う意味があることをはじめて知りました(笑)だから大好きなテレビ番組もMediumってタイトルなんだね〜。

これのジョークも夫に教えてもらったので今度アップしますね!
| 新しく覚えた単語 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
monkey bars
この間からサルつながりで今日のテーマはmonkey bars(モンキーバー)。さてさて意味はなんでしょうか?ヒントは学校の校庭や公園にあるものです……。




わかりましたか?正解は「うんてい」です。そう、ハシゴ状に並べられた棒を手を交互にかえながら前に進んでいくあれです♪確かにそれをやる様子はオサルさんみたいですよね〜。

金曜日か土曜日あたりにもう一度更新します。応援よろしくお願いします。→人気blogランキング
| 子どもの遊び | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Curious George
一週間立つのはあっという間ですね!先週は更新サボってしまいました…ごめんなさい。今週は2回更新できるといいなあ…がんばろう。

さてさて、今日のテーマは次女が好きな絵本。次女はサル年に生まれたから?!なのかお猿さんが大好き(笑)ペットショップに行ったら、かなり長い時間サルを見てます。保育園の遠足で動物園に行った時もサルの小屋の前から離れたがらなくて先生は大変だったよう(汗)

まずは、このCurious Georgeのサイトでこのキャラクターの魅力を堪能してください♪ぬりえとか、バナナブレッドのレシピもダウンロードできます。

お子さんが気に入ったようなら、本やDVDの購入へ(笑)せっかく買っても読んでくれなきゃもったいないですからね…。このシリーズはCDブックがたくさん出ているのも魅力の一つです♪

私の一押しの絵本はこれ↓


この表紙の絵 ワニ=Alligator(アリュゲイラー)の口がAになってるようにそのアルファベットではじまる単語の絵にアルファベットがかくれてるんです。

それに文章もすべて韻を踏んでて素敵です♪たとえば“N”
N is Naplin Nice and Neat
(エヌ イズ ナプキン ナイス エンd にーt)

ってな具合です。Curious Georgeと一緒に楽しくアルファベットを覚えてしまいましょう♪

他にもたくさん素敵な絵本があります。アマゾンで検索してみました。
検索結果はこちらから>>
あなたとお子さんのお気に入りが見つかるといいですね!!

応援よろしくお願いします♪
人気blogランキング
| オススメの教材 | 22:49 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
nani nani boo boo
今日のテーマは nani nani boo boo(ナニ ナニ ブー ブー)。子どもが誰かをからかう時に使う言葉です。

沖縄本島中部(長女から聞きました)では
「あーやっかい、あーやっかい、せーんせーにいっちゃうぞ〜」
と言うらしいです♪私が子どもの時は
「しーらんべー、しーらんべー、せーんせーに怒られる」
だったと思います。。。

nani nani boo boo(ナニ ナニ ブー ブー)は英語版のそんな感じの言葉です。あまり使う機会は無いと思いますが…私のサイトは子育て英語のサイトなので、とりあえず紹介…(笑)

更新はかなりゆっくりですが、応援よろしくお願いします。
人気blogランキング
| 子どもの遊び | 21:41 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |